IMG_4292.jpg

​ご挨拶

私たちOdd Weldingはまだ歴史の浅い会社です。

それでもたくさんの方にご協力・ご支援を賜り、現在まで事業を進めることができたことを

心から御礼申し上げます。

社名は、創業前から大切にしてきた"変化"と"繋がり"と、"次の時代"にも繋げていきたい

と思い、「Odd Welding」と社名を名付けました。

猫など左右で違う色の目の「Odd eye」のように、様々な人・もの・溶接なら違う材質の物体、

そして時代を繋げていける会社を目指したいと思っております。

また、私たちは業界では異色の女性が中心となった企業です。

女性特有の繊細さや器用さをお最大限に発揮させ、溶接業界で頻発する不安定さをなくし、

お客様により良い購買体験をご提供できるよう、全員で現在の体制を築いてまいりました。

また、"ものづくりのトータルパートナー"として、AI化などにより常識から変化していく時代に

立ち向かう皆様と共に、課題を解決していけるように幅広い事業展開でお応えしてまいります。

代表取締役 松村 清久

 

Odd Weldingでは女性が活躍!

溶接業界に女性のイメージがないとよく言われますが、

溶接ほど女性に向いている仕事はありません。

女性は、メイクやネイルなどで日々美しさを追求し、努

力しております。それは、非常に繊細さが必要な作業で

あり、些細な変化も見逃さない集中力が必要な作業なの

です。つまり、手作業が多い中で高い精度が求められる

溶接作業と同じ事を日々実施しているのです。

そういった女性の努力と仕事が繋がり、私たちは日々も

のづくりを行い、お客様の製品をひとつひとつ丁寧に製

造させていただいております。

高品質製品の安定供給をより高めるため、今後も社員一

同、精進してまいります。

株式会社Odd Welding

〒578-0935

大阪府東大阪市若江東町4-3-10

06-6720-8485

k.matsumura@odd-welding.com

創  業:平成30年1月

沿  革:

2018/1  Odd Welding創業

2018/6  ダイヘンTIG溶接機

        ダイヘン半自動溶接機導入

​2018/7  工場稼動開始

2019/3  PanasonicTIG溶接機導入

2019/9  ダイヘン半自動溶接機導入

2019/10 第2工場増設

        ダイヘン溶接ロボットFD-B6導入

2020/7  株式会社Odd Welding設立

​2020/9  PRIMAC導入

2020/11 MAKINOフライス盤導入

2020/12 キーエンスハンディプローブ3次元測定機XM-M1200導入

Odd Weldingって何をやっている会社?

私たちOdd Weldingは様々な事業を行っているのでよく

このような質問をお受けします。

私たちはものづくり、特に溶接をメインとした企業です。

なぜ、溶接企業がこのように様々な事業を立ち上げてい

るのかというと、溶接の自動化が目標の一つにあるから

でしょう。

溶接を自動化するには治具の設計が重要です。そのため

創業当初から治具設計の事業があります。

そしてものづくりには欠かせない測定・分析により、リ

バースエンジニアリングが可能となりました。

その他、職人の知識をデータベース化するためにIT関係

にも力を入れています。

そして、それらを広く発信できるよう、映像やデザイン

の事業も育成してきました。

このように全てはものづくりを中心に繋がっております。

お客様におかれましても、ただ作るだけではなく、様々

な課題に立ち向かわれております。そんな皆様のパート

ナーとなるべく、私たちは進化を続けます。

©2020 by Odd Welding CO , LTD

​Osaka,Higashiosaka

2021.1 ホームページリニューアル